AGAの治療 頭皮を活性化させる

頭皮のケア

AGAの治療で大切なのは、頭皮を元気にすることです。最近はボトックス治療が注目されていますが、その理由は血行促進ができることにあります。頭皮を元気にするには毛根から変えていく必要があり、毎日の洗髪で毛穴を綺麗にしておく必要があります。毛穴が汚れていると発毛剤を使用しても、効果が半減してしまうのです。

ボトックス注射は医療機関でしか受けることができないため、AGAの専門クリニックを活用しましょう。皮膚科も薄毛治療に対応しているところが多いですが、専門クリニックのほうが本格的です。治療法の種類が多いため、自分に合った方法が見つかりやすいと言えます。合わない方法を継続しても結果につながらないので、医療機関でカウンセリングを受けて原因を特定してください。

AGAは進行度合いが著しいタイプの薄毛であり、放置しておくのは絶対によくありません。正しい生活習慣を続けているのに薄毛が止まらない場合は、AGAの可能性が高いと考えてよいでしょう。抜け毛が急激に増えてきたら、正常な状態ではありません。早めに改善させる必要があるため、クリニックで生活改善のアドバイスも受けておきましょう。何らかの原因があり、薄毛が急激に進行している可能性もあるからです。

AGA治療 ボトックスで抜け毛を抑える

髪を増量

ボトックス注射がAGA治療に役立つと注目されており、血管拡張をさせることで毛根を元気にすることができます。毛根が弱っている状態というのは、髪が細くなりやすいと言えます。抜け毛も多くなりやすいため、血行促進に役立つボトックスが最適なのです。AGA治療の目的は発毛ですが、その前にやるべきことがあります。抜け毛を正常レベルまで減らさないと、髪は成長してくれないのです。

毛周期を正常にするためには、硬くなった頭皮をやわらかくする必要があります。頭皮マッサージを日課にすることで、少しずつ頭皮を柔軟にして血行促進が可能になります。血行促進をさせることで全身の血流が頭皮に届きやすく、毛根に栄養を速やかに供給してくれるでしょう。頭皮の血行促進のためには、全身から整えていく必要がありますから、不規則な生活は早めに改善してください。

AGA治療を始めるべき時期は、抜け毛が多くなってきたときです。日によって多かったり少なかったり差がありますが、多い状態が継続するようになったら注意してください。ボトックス注射で血行促進をしたり、発毛剤で毛根に栄養を与えたりする対策が必要でしょう。中度レベルのAGAになるとセルフケアで対処するのは難しいので、AGA専門クリニックを活用してください。